べにうららの信オン生活

信長の野望オンラインのプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戻りました

取りあえず疲れました。24日の夜には帰って来たんですけど、もう疲れて何も出来なかった

登山は祈りもむなしく途中からバテました。翌日にはめでたく筋肉痛!

そしてあれです、馬にも乗ってみました。楽に見えるけど、やっぱり少し揺れるんですよね。まぁ普通なら大した事ないですが、筋肉痛の自分に隙はありまくりだった。揺れる度に体の各所が・・・・・・
あとはあれです、食事。まぁ自分らで料理したんですが、まともなもの作れるのが自分+一人しかいなかったわけで。となると、半分は自分に分担が来るわけで。筋肉痛の体で料理をする羽目になったわけで。察して下さい。幼馴染によると運転しない分の負担だそーです。そんな事言われたって、免許持ってないんだからしょうがないじゃん・・・どうにもね、スピード感が苦手なんですよ。搭乗者としてならまだいいんですが、自分が運転手としてあのスピード感を味わうのが凄い苦手。助手席でもうつらいのです

そうそう、牧場のソフトクリームはおいしかったです
ソフトクリームと山からの景色(そこに至るまでの疲労は考えたくない)が自分の中じゃポイントだったかなぁ
スポンサーサイト
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

行ってきます

明日からお出かけです。なんか関東地方は天気悪そうだけど、まぁ今さら予定なんか変えられないし行ってきます
せいぜい疲れて帰ってきます


以下は、なんかさっき見かけた光景について


行ってきます…の続きを読む
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

夏休み

なつやすみ、いい響きですね。大学生じゃ夏休みとは言わないかもですが
というわけで、今週から休みに入ってます。確か9月12日までずっと休みです

取りあえず今月21日から3泊4日で幼馴染連中と旅行の予定です。行き先はどこぞの観光地じゃなくて、山梨の清里高原ですけどね。まぁ大別すればあそこも観光地なんでしょうが、子供の頃からキャンプしに行ったりしてるのであんまりそういう感じがしないのです
上は21から下は15まで男女6人ずつの大所帯で、中学生が2人、高校生が3人含まれてます。自分達が中学生くらいの頃は親に連れられて来たもんですが、うちらが成人したんで妹・弟連中の面倒を押しつけ任せようってわけです
2日目か3日目に、この暑さの中で登山をする事になってございます。どちらかと言うとインドア派の自分としては、テニスやパターゴルフとか、牧場で乗馬とか、川で釣りとか、そういう穏やかなものを提案しましたが、民主主義の名を借りた多数決によって登山が決定されました。みんな元気余り過ぎ
登山なんて小学生だか中学生だかの時に高尾山登って以来だし、途中でバテそうです。そうならないように祈っておいて下さい
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナウシカ

何となく思いついたので「風の谷のナウシカ」について・・・


さて、普通の人がナウシカと聞いたら、宮崎駿監督のアニメ映画を思い浮かべると思う。でも、本当はあれにも漫画の原作があります。まぁ原作も宮崎駿さんが書いてるんで、あまり存在が強調されないんですけどね
原作と映画では内容がかなり違っていて、原作のままだったら三部作とかにしても足りないんじゃないかと思います。凄く深い内容で、色々と考えさせられる作品です
まぁ、話の詳細を書こうと思っても長すぎてムリなので、映画に出てこない設定について語ってみる


映画だと、トルメキア、ペジテ、風の谷と三つの勢力が出てきますが、実はこの時点から原作と違ったりします。原作には神聖皇帝が支配するドルク諸侯連合という国があり、トルメキア王国とは敵対関係です
また、ペジテや風の谷はいくつもある辺境諸国の一つで、トルメキアを盟主とする同盟を結んでいます。トルメキアが辺境諸国の自治を保証する代わりに、要請があればガンシップに乗りトルメキアに協力するというもの。ガンシップのように高性能な機体を開発する技術は既に失われていて、とても貴重な戦力です
位置関係はこんな感じ
1分で書いてみた

ペイントで超適当に書いたので、見栄えに突っ込んではいけません
黒い四角はそれぞれトルメキアとドルクの首都。辺境諸国の黒い丸が風の谷で、グレーの丸がペジテです。御覧の通り辺境諸国は腐海のほとりに位置している為、毎年少しずつ村や都市が腐海に飲み込まれています。映画冒頭でも、ユパ様が飲み込まれた村に立ち寄るシーンがありますね
ここで、あれ?と思った人は凄いです。そう、ドルクも腐海にかなり押されているのです。腐海の拡大はそのまま農地の減少=食糧難に繋がり、トルメキアに侵攻するのもそれが理由だったりします。住めなくなった土地を捨てて引っ越そうというわけです。単なる悪者ではなく彼らも生きる為に仕方なくやっている事ですが、侵攻される側だって大人しく追い出されるわけにはいきません。人間のそういった側面を表現する役割を持っているのです。


あーもー、油断するとすぐ話の詳細を延々と書きそうになってしまいます。自制自制
えーっと、映画だとペジテの地下で覚醒してない巨神兵が発見された事を知ったトルメキアがペジテを攻撃して強奪、という流れですよね。原作でも巨神兵を奪わんとしたクシャナによってペジテは滅ぼされ、しかも生き残りの乗った船も蟲に襲われてアスベル以外は全滅という壮絶な事になっていたり・・・
で、そもそもなんで地下なんて掘っていたのかというと、別にわざわざ巨神兵を探していたわけではありません。ペジテは、地下にある「火の七日間」以前の遺跡からエンジンとかを発掘して、それを加工・整備する工房都市という設定が与えられてます。つまり、普段の要領で掘ってたらたまたま巨神兵を掘りあててしまったわけです
ところでこの巨神兵。映画だとろくな描写ではありませんが、原作だととっても重要な位置にいます。そもそも巨神兵というのは、旧文明の技術の粋を集めた人工生命体です。彼らは、あらゆる争いに対処する為に、絶対中立の「調停者」であり「裁定者」として生み出されました
ですが、まさに絶対中立だった彼らは、生みの親である文明を裁くべき対象と判断し、「火の七日間」によって世界中の都市という都市を焼き尽くしています。
原作だとナウシカをママと慕い、最後の最後まで共に戦っていたりします

まずいですね。気付くと物凄い長文になってます
クシャナが異母兄持ちとか、ドルク内部の事とか、色々と書ききれないから最後に腐海についてだけ
映画の中では、腐海の植物も綺麗な水と土で栽培すれば毒を出さない事が分かったり、腐海の底の光景などから、腐海は大地を浄化しているという事が示唆されています
原作では、自分たちの過ちを悟った旧文明が浄化の為に人工的に創り出したものである、というさらに踏み込んだ事実が明らかにされます。瘴気とは、有毒物質を無毒化する過程でどうしても生まれてしまうものですが、それでも有毒物質を放置しているよりよっぽど害は減っているのです。腐海はそうして、その土地を全て無毒化すると、役目を終えて枯れてしまいます。ひょっとしたら、人々が腐海の深部と恐れて近寄らない場所の多くは既に浄化されているのかもしれません



とまぁ長々と書きましたが、要は原作買ってね!ということです
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネタがない

ほんとネタがありません。何書こうか迷って思い浮かんだので、大学の行き帰りに1時間半以上乗る電車内での事でも・・・


・ひじ
ほら、電車の吊り革あるでしょ?
吊り革掴んでる時って、どうしても腕が真っ直ぐにはならなくて、肘がちょっと横に出るじゃないですか
それは普通の事だと思う。自分だってそうなります。でもね、いくらなんでもさ・・・・・・
大して揺れてるわけでもないのに、隣に立ってる人の顔のすぐ横にずっと肘があるのはおかしいと思うんだ
しかもあれです。妙に圧迫感があってすごい気になるんですよね。眉間に指近づけていくのと同じような感覚です

・新聞とか雑誌とか
電車の中で、新聞とか雑誌読んでる人ってよくいますよね。朝に電車乗れば周りに一人くらいは必ずいます
座席に座ってるならそこまで影響はありません。空いてる時でも大丈夫です
ただ、満員電車の中で立ちながら読んでると、凄い迷惑です
自分だけスペース余分に確保して、そこを譲ろうとしません。そういう人達って、自分が同じ目にあったらとか考えないんでしょうねきっと



ここ数年、「最近の若者のマナーorモラルが~」って言葉を、評論家気取りの方々がよく言っています
でもね、「若者」に分類されるであろう自分からすれば、大人(中年、年配)の方がマナー・モラルに欠けていると思いますよ。評論家が言う所の「若者」って、電車やバスの中とかの公共の場所じゃ意外とちゃんとしてる人が多いですよ。大人の方が絶対数は勿論、割合でもマナー・モラル悪い人が多いと思います。前述した新聞・雑誌を広げて読むっていうのもそうだし、例えば座席で必要以上に足を広げて座っていたり、あと携帯電話での通話もそうですね。「若者」とは違って仕事があるんだよとか言いそうですが、なんか言い訳があればマナー・モラルを破っていいと言ってるのと同じです
昔から言うじゃないですか、良くも悪くも子供は大人を見て育つ、って。「若者」のマナー・モラルが悪いと感じるなら、それは自分たちにも当てはまっているという事を自覚してもらいたいなぁと思います
雑記 | コメント:5 | トラックバック:0 |

日記っておいしいの?

更新マダーと言われたので、久し振りに更新してみました
タイトル通りな放置状況ですね

彼女ができました!
































脳内にね!
これで満足ですかコノヤロー
あ、一応言っておくと脳内にも出来てません
ぶっちゃけ、映画やテレビに映る女優やら歌手やらに憧れたってのはありますけど、この人が好きだって思った事無いんですよね。これはホントの話
出会いが無いだけとも言いますが
小学生の頃はとにかくひたすら遊んでましたし、中学生の頃も似たようなもん。
で、ちょっと色気づいた高校生の時には女子が非常に少ない所に通っていた。男子約30に対して女子6~8の構成だったからね!しかも二年以降は男子のみのクラス所属だったからね!
そんで次は大学ですが、自宅から大学まで2時間近くかけて通ってるんで、サークルとか入ってる時間的余裕は無し。サークル入ってない奴に合コンっぽいお誘いなんて来るわけもありません。一度だけありましたがそれっきりです。ん?大学内?理系学部でまたまた異性が少ない環境ですがなにk


まぁそれは置いておくとして、ブログ更新するネタもあんまり無いんですよね
↑みたいな自分ネタか、ちょっと前みたいな趣味ネタとか、もしくは痛さ丸出しのニュース感想か
さぁ、どれがいいでしょー?
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。