べにうららの信オン生活

信長の野望オンラインのプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国勢

なんか色々動いてるみたいですね。まぁ、インしてませんが

まぁネットで見た情報しかないです。2chの晒しとか各ブログとか
色んな話を総合すると、発端は武田今川北条斉藤が争覇早々に4カ国同盟決めて、西は西同士で組んでねって所からのようですね。4カ国同盟決まったあたりまではインしてたので、その辺は何とか理解出来ます

一時期、うちの巫女は雑賀に所属してた事があります。かつて山賊市を開いていた人達と知り合いで、雑賀実装時に一緒に移動しました。その頃も既に徳川の会議運営に関わってたので巫女だけでしたけど、結構楽しかったです。葵紋をつけてるキャラは徳川として、八咫烏つけてるキャラは雑賀として、割り切って合戦参加してました
徳川足利が同盟だった時期には、援軍で来た徳川の武将徒党止めて、その徒党にいた知人から「この巫女めw」と対話を頂いた事も・・・
その後、一緒に行った知人がどんどん引退・休止してしまいました。しばらくは残ってたんですけどね、やっぱり知人がいないと寂しいので徳川に帰還。信オンでいかに知人の存在がウェイトを占めているのかっていうのを思い知りました
とまぁ、もう一つの故郷みたいな感じなので、心情としては今回の騒動は雑賀に同情的です。せっかく取った摂津を譲渡復興させる羽目になって、譲渡に際して約束した条件も反故にされて、今回ついに東との同盟切りですからね
まー細かい事はこれ以上書きません。この話題しゅーりょー!


こないだ烈風鯖の上杉が、早々に2箇所同時合戦して1勝1負でしたね。ですが、負けた国を国力増強で指定してたおかげで、勝ち分の国力回復で負け分の国力ダウンを相殺出来たようです
同時に攻められた側が放棄した片方は勝つにしても、もう一方でも勝ちか引き分けに持っていかないと駄目という事で、同等の戦力ある国じゃないとあまり意味ないのかもしれません
結局は争覇になっても、「ほぼ滅亡しない」からほんの少し改善されただけで、今回の騒動があっても群雄でどこかが突出する事は無さそうです
↓以下、またしても政治色の入った部分。あれだ。二十歳の主張!とかそれっぽいコーナー名をつけてみるといいのかもしれない

北京五輪聖火リレーで、日本においてリレースタート地点だった善光寺が参加を辞退しました
自分としては非常に良い事だと思っています
中国やオリンピック委員会は自分達のメンツがかかってるから、盛んに「スポーツと政治は別」と主張しています。これには自分も賛同します。確かにスポーツと政治は別です
でも、スポーツ+政治=五輪だと思っています。だから五輪と政治は別ではない
それに、政治的宣伝に利用しようとしてる中国自身がそんな主張をするのは、見てて笑えるくらいにおかしい
常日頃から、五輪は「平和の祭典」という呼び方もされます。五輪の精神を謳った文言にも、平和の文字が入っています
では、今の中国は平和という言葉に相応しいか?と考えた時に、自分の頭は明確に否定の答えを出します
チベットや東トルキスタン、ベトナムといった国々に戦争を仕掛けておきながら「第二次世界大戦以降、中国は戦争をしていない」と平然と言う国です。チベットで、漢民族との同化や漢語の教育を進めておきながら「チベットの文化を尊重している」と平然と言う国です

中国を開催地に選んだ事がそもそもの間違い。でも今さら開催地の変更は出来ません
私的には、オリンピック本大会も完全にボイコットするべきだと思っています。でもまぁ、それは現実的では無いですからね。日本の政治家にもせめて、開会式欠席を示唆するくらいの事はしてもらいたい
友好関係がどうのと言いますが、「悪い事は悪いと言うのが真の友情」とかよく言うじゃないですか?
中国と友好関係築けるなんて微塵も思ってませんけど、民主主義国家として最低限の事は日本の政治家もして下さいって事です

以上、新コーナー「二十歳の主張(仮)」でした

スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<長野聖火リレー | HOME | おしらせ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。