べにうららの信オン生活

信長の野望オンラインのプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

またもや放置

はい、お久しぶりです。思いっきりブログ放置してました
復帰したわけでもないので、依然として信オンのネタはありません

近況としては、そろそろ大学の中間テストの時期です。殆ど出席してない講義あるけどね!
だってね、理系大学で素養科目として受ける歴史なんてわざわざ講義出なくてもわかりますよ。出席取らないでテストのみの評価だし、義務教育の頃から歴史は好き&得意な科目だったし云々(以下言い訳が続く
不真面目な学生でサーセン
講義が無い日はバイトしてます。時給1000円。でも稼いでも定期代でかなり消えます。ちなみに、切符だと片道で合計1500円かかります^-^
1000円以上の切符なんて買ったのは、大学入学時が生まれて初めてでした
利用者が少ない→値段を上げて利益維持しよう→利用者が少ない→値段を(ryの悪循環にしか見えません
まぁ、近況報告は適当に終了
復帰するとしたら夏の長期休暇あたりかなーっと思います


以下は、また例の『二十歳の主張(仮)』コーナー。中国四川省での地震に関連してです。スルー推奨


細かい被害がどうのこうのとは書きません。そのへんは余所様にお任せします
ただ今回の地震。犠牲者がこれだけ発生したのは、『天災』ではなく『人災』なのは明らかです
日本でもちょっと前に暴露ブームになった手抜き工事。中国ではおからに例えるらしいですが、まずはこれが原因ですよね
独裁政治の弊害である腐敗官僚が、賄賂と引き換えに手抜き工事を黙認するわけです。まー、独裁じゃなければ腐敗しないのかっていうと、今の日本見たらそんな事はないってなりますけどね。少なくとも、独裁の方が腐敗しやすいとは思います。そして、今の中国はまさにそうなっています
倒壊した学校に通っていた子供の親たちが行政を糾弾していますが、中国のメディアは華麗にスルーでしょうね。被害が大きいのはこの前に暴動が起きた自治区近辺ですから、ありもしない『民族団結』の演出に躍起です

次の原因はその演出。
地震発生してからすぐ、おんかほー首相が現地に乗り込み、瓦礫と共に写る写真なんかが盛んに流されました。でもね、素人がまさに救出の現場にまで来て口出してたら邪魔なだけです
パフォーマンスも程々にしとけって感じですね。あからさますぎて引きます
あと、外国からの救助隊の受け入れが遅かった点。
テレビ番組の自称コメンテーターさんは「現地の交通や情報も混乱しているんだから~」ともっともらしい事を説明されてますが、自分は違うと思います。
日本の救助隊受け入れましたけど(まぁもう撤収が決まってますが)、現地の交通状況が特に改善されたわけでもないはずです。今でも各地で分断されまくりのはずです
じゃあ何か?って言ったら、これも演出の一つだと思います
『民族団結』演出の為には、一番槍は外国&救助隊ではなく中国&人民解放軍でなければならないわけです。また、中国は自前の軍事衛星を惜しげもなく投入していて、人民解放軍の大規模演習的な意味合いも兼ねていると言われています


結局何が言いたいかというと、中国共産党の独裁支配がどれだけ歪なものかって事です
こないだのチベット問題にも見られるように、中国という国は非常に危険な国です
中国共産党が洗脳教育をやめない限り、あの国と友好なんてものは不可能な話です。彼らの思考は、明らかに世界と相容れないものになっています。媚中派のゴミ首相には期待しても無駄でしたが、開会式欠席くらいの事は本当にやって欲しかった。元々そんなにない日本の品格も、あれでさらにダウンしてしまったと思います
まぁ、書いててまた訳が分からなくなってきてるので一旦終了でございます
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サ-セン | HOME | 一ヶ月>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。